秘書人生、いつかは報われるさ!


by hovxjdgzwk

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 民主党の小沢一郎幹事長(67)は25日、党本部で記者会見し、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件について「もし誤ったことをしたとすれば私の代表者としての責任ももちろんある」と述べた。事件に絡み、東京地検特捜部に逮捕された元私設秘書の衆院議員・石川知裕容疑者の容疑が事実だった場合の監督責任を認めたのは初めて。

 幹事長職の進退について「与えられた職務に全力を尽くす気持ちでいる」と、続投に重ねて意欲。ただし「現時点では」とも付け加えた。自民党などが小沢氏の参考人招致などを求めているが「現場で、与野党で議論することだ。議論の結果に従う」と述べた。

 この日は検察との全面戦争の姿勢は封印。土地代金の原資について、家族名義の口座から引き出した現金があったとしたが、自分の資産を家族名義にしていた理由を聞かれ「平成3(1991)年に心臓の病気で入院した。万が一の時にもという意識があったのではないか」と説明した。

 会見は約18分。事件についての質問一色だった。

 【関連記事】
石川議員らの拘置延長…政治資金規正法違反容疑で逮捕
小沢氏「裏金一切ない」「幹事長やめない」…収支報告書虚偽記入事件
小沢幹事長、虚偽記入への関与を否定
鳩山首相、石川容疑者の不起訴望む発言
民主党 小沢一郎 資金管理団体 を調べる

ボンバル機、2機引き返し=警告灯点灯−大阪空港(時事通信)
<偽1万円札>東北4県で相次ぎ見つかる(毎日新聞)
小沢事務所 別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
当選の稲嶺氏「まず市議会で反対決議」 普天間移設現行計画撤回へ(産経新聞)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-30 19:58
 大阪市北区の阪急百貨店メンズ館で、合計3000円以上のバレンタインギフトを買うと、QRコード包装紙付きのミニチョコレートが一つもらえるキャンペーンが始まった。携帯電話でコードを読み取ると「めっちゃ好き」「ギリっす」などの言葉とキャラクターが動画で表示される。

 男性にプレゼントする際に直接、「本命」「義理」「感謝」の気持ちを伝えるのをためらう女性らに人気だ。コードで読み取るメッセージは6種類の中から選ぶことができる。2000個限定で、なくなり次第終了する。【貝塚太一】

【関連ニュース】
携帯電話で聞く「モバイルお経」 東京・了法寺がQRコード付きカード販売

介護従事者の給与、9000円上昇=09年度報酬改定で実態調査−厚労省(時事通信)
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕−香川県警(時事通信)
最優秀論文に「防災学習」など=東京書籍教育賞(時事通信)
一時金“持ち逃げ”全員特定 派遣村入所を厳格化 都が国に緊急要望へ(産経新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-29 11:31
 藤本久徳さん77歳(ふじもと・ひさのり=舞台美術家)17日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で済ませた。劇団葬は2月8日午後5時、東京都港区海岸1の10の53の劇団四季「自由劇場」。

 1953年、浅利慶太さんらとともに劇団四季の創立に参加。ジャン・ジロドゥ「間奏曲」やピーター・シェーファー「エクウス(馬)」など、四季の数多くの舞台で美術を担当した。

消防職員の団結権、今秋に結論=有識者検討会が初会合−総務省(時事通信)
「レジ袋」のごみ袋使用禁止 静岡浜松市が4月から開始(J-CASTニュース)
地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)
<安保50年>米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-28 09:39
 東北楽天イーグルス前監督の野村克也氏が24日、自民党大会でゲストとして講演し、「私は『勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし』と言い続けてきた。勝っては反省はあまりしない。そこに落とし穴があったのではないか」と述べて、長期政権にあぐらをかいてきたことが自民党の「敗因」と解説した。

 そのうえで「恐らくみなさんは(プロ野球の)巨人の心境だったと思うが、上に立てば必ず足を引っ張りにくる人たちがいる。気を引き締めて捲土(けんど)重来、頑張ってください」とエールを送り、会場から盛んな拍手を浴びていた。【木下訓明】

18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)
【風】税収アップどこまで?(産経新聞)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
都予算原案 石原知事会見「知恵を絞り汗かいた」(産経新聞)
<共産党大会>志位委員長を再任 市田書記局長も(毎日新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-26 14:18
 平野博文官房長官は21日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先をめぐり、政府が5月末までに結論を出す方針を示していることについて「(5月には)地元、米国と交渉し、日本政府としてはこう考えるというところまで起案できる状態だ」と述べ、日米交渉の最終決着は6月以降に遅れる可能性があるとの考えを示した。

 鳩山由紀夫首相は昨年12月、「日米の中でも、5月という目標設定の中で最終的な結論を出す」と話しており、日米交渉妥結の目標時期について政府内で早くもずれが生じた格好だ。

 平野氏はまた、キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行案に関し、「(仲井真弘多(ひろかず))沖縄県知事は合意していると私は思っていない」と指摘。仲井真氏がキャンプ・シュワブ沿岸部に代替基地建設を容認しながらも、滑走路を現行計画より沖合に移動させることを条件としていることをさして、現行案に合意していない−との認識を示した。

 また、政府と社民、国民新両党による実務者レベルの「沖縄基地問題検討委員会」について、各委員が1月末までに持ち寄ることになっていた移設先案は2月以降にずれ込む可能性があると指摘した。

【関連記事】
社民のグアム調査団難航、米側が受け入れ拒否
下地島移設反対を可決 宮古島市議会、官房長官視察に不快感
米国務次官補、普天間問題で2月に訪日
自民・石破氏「米側は普天間移設で鳩山政権に強い懸念」
日米安保50年 普天間決着し空洞化防げ

ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)
<民主党>検察と対決「捜査情報漏えい対策チーム」設置(毎日新聞)
小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」(産経新聞)
火災 東京の西新橋で13棟が燃える(毎日新聞)
<ハイチ大地震>政府の医療チーム、C130輸送機で派遣へ(毎日新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-25 16:27
 カリブ海のハイチで起きた地震の被災者に対する医療活動を行うため、政府派遣の国際緊急援助隊医療チーム計24人が16日夜、成田空港発の日航チャーター機で現地に向かった。一行は医師4人、看護師7人、薬剤師1人らで構成され、米マイアミで航空自衛隊のC130輸送機に乗り換え、早ければ17日にもハイチに入る予定。
 空港内で行われた結団式で、団長の二石昌人外務省中東アフリカ局中東第1課地域調整官(58)は、「ハイチでは大変な数の人が亡くなり、家が倒壊して非常に厳しい状態にある。一人ひとりの命を大事にしてケアしながらハイチのために尽くしたい」と決意を語った。
 また、副団長で島根大学医学部付属病院の畑倫明医師(47)は「責任重大で心が引き締まる。できることはわずかかもしれないが、日本の気持ちを伝えることが大事。心を込めて診療したい」と述べた。
 一方、国際赤十字・赤新月社連盟会長を務める近衛忠※(※=火ヘンに軍)日本赤十字社社長(70)が同日夜、被災者や救援活動関係者らを激励するため現地に向かった。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令(産経新聞)
大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油−相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
札幌の女性殺害、遺体に雪をかぶせた形跡(読売新聞)
<公設派遣村>入所者111人が所在不明…東京都(毎日新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-24 00:07
 「陸山会」の土地購入事件で、小沢一郎民主党幹事長が購入原資と説明した個人資金の口座から、約10年前に約3億円が引き出されていたことが関係者の話で分かった。逮捕された石川知裕衆院議員は東京地検特捜部の調べに「小沢氏から受領した4億円を土地購入に充てた」と供述しており、小沢氏の説明が事実としても差額の約1億円の出所は不明のまま。特捜部は資金提供の経緯について説明を求めるため、小沢氏に任意での事情聴取を既に要請している。

 小沢氏は16日の党大会で、土地購入費について「何ら不正な金ではなく、積み立ててきた個人の資金。金融機関や支店名を検察当局に伝えた」などと説明。石川議員の弁護人によると、亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相(68年死去)の相続遺産で、小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前に引き出して小沢氏宅に保管していたという。

 関係者によると、この口座からは約10年前に約3億円が引き出されたことが確認されたという。しかし、引き出しから数年後の04年になって土地購入に充てたとされることや、石川議員が受領したと供述している金額と異なり、土地代金(約3億5200万円)にも足りないことから、特捜部は小沢氏に説明を求めている模様だ。

 小沢氏が説明した「個人の資金」は積立預金や金銭信託とみられるが、国会議員の資産として公開されておらず「国会議員の資産公開法」に反して記載漏れの疑いがあることが判明している。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
陸山会土地購入:小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い
陸山会土地購入:水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める
陸山会土地購入:小沢幹事長聴取、再び要請 東京地検

商店街で放火容疑、高2逮捕…ブログに犯行(読売新聞)
郵便局で500万円奪い男逃走 東京・江戸川(産経新聞)
与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)
子供たちのあいさつ運動始まる(産経新聞)
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-23 05:54
 福島県立浜高等技術専門校(福島県南相馬市)は19日、合格者に通知する入学費用などを示した文書を、不合格者14人に誤って送付していたと発表した。

 同校によると、職員が今月15日、パソコンに入っていた合格者リストをもとに2010年度に入学予定の4学科70人のあて名ラベルを作成して郵送。その際、別に保存してあった不合格者リストと一部、混同してしまったという。1人に2通送るミスもあった。

 18日午前、不合格だったのに書類を受け取った人から同校に電話があり、発覚した。同校は14人に謝罪するとともに、合格したのに文書を送っていなかった15人に書類を郵送した。

 同校の須田真一副校長は「本来は2人ですべき作業を1人の職員でしており、ダブルチェックができていなかった。再発防止に努めたい」としている。

聴取への対応「小沢氏の判断」=首相(時事通信)
<調査捕鯨>シー・シェパードが発煙弾を投げ込み妨(毎日新聞)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)
<訃報>清水勇さん84歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕−京都、福井両府県警(時事通信)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-22 09:38
 北海道砂川市が市有地を無償で空知太(そらちぶと)神社に使わせていることは、政教分離を定めた憲法に違反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允(ひろのぶ)長官)は20日、「憲法が禁じた宗教団体に公の財産を提供する行為」と述べ、市の土地提供を違憲と判断した。その上で「違憲性を解消する他の手段について審理が必要」と、1、2審判決を破棄し、審理を札幌高裁に差し戻した。

 政教分離訴訟で最高裁が違憲判断を示すのは、97年の愛媛玉ぐし料訴訟判決に続き2例目。大法廷判決は裁判官14人のうち8人の多数意見。元中学教諭でクリスチャンの谷内栄さん(79)らが菊谷勝利市長を相手取り建物を所有する町内会に施設撤去を求めないことの違法確認を求め、1、2審が違憲と判断し、請求を認めていた。

 政教分離訴訟を巡っては、津地鎮祭訴訟の最高裁判決(77年)が、憲法が禁じる国や地方自治体の宗教的活動について「目的が宗教的意義を持ち、効果が宗教に対する援助や圧迫などになる行為」と示し、この「目的・効果基準」に沿って司法判断がされてきた。これに対し大法廷は「宗教施設の性格、無償提供の経緯や態様、一般人の評価など諸般の事情を考慮して、社会通念に照らして総合判断すべきだ」との新たな基準を示した。

 その上で市の行為の違憲性を検討。鳥居や「神社」の表示、ほこらの存在など外形的事実から神社施設にほかならず、行われる祭事も宗教的行事と認定。「土地提供は宗教団体である氏子集団の宗教的活動を容易にし、一般人の目から見て特定の宗教に便宜供与し、援助していると評価される」と判断した。

 一方、違法確認を求めた原告の請求については「施設撤去以外にも有償・無償での譲渡や貸し付けなど、違憲性解消の適切な手段があり得る」と指摘。施設撤去は氏子集団の信教の自由に重大な不利益を及ぼすとも述べ、1、2審判決を破棄し審理を差し戻した。

 反対意見は2人。今井功裁判官は違憲判断した上で「市の上告を棄却すべきだ」と述べ、堀籠幸男裁判官は「施設は習俗的な意味合いが強い」と合憲との見方を示した。甲斐中辰夫裁判官ら4人は「施設の利用実態や経緯、氏子集団の実態などを総合的に認定しなければ憲法判断できない」と意見を述べた。

 一方、砂川市が富平神社の敷地を町内会に無償譲渡したことの是非が問われた訴訟でも判決が言い渡され、大法廷は「譲渡は違憲の恐れがある状態を解消するためだった」とし全員一致で合憲と判断。市民の上告を棄却し、原告敗訴の1、2審判決が確定した。【銭場裕司】

 【ことば】政教分離

 国や地方自治体が宗教的に中立であることを要求する憲法上の原則。国家と神道の密接な結びつきが戦争突入につながったと考えた連合国軍総司令部(GHQ)が、1945年に神道指令を出し、国家と神道が分離された。これを背景に、信教の自由を保障するため、日本国憲法に政治と宗教を分離する規定が盛り込まれた。20条は、宗教団体が国から特権を受けたり、政治上の権力を行使することのほか、国が宗教的活動をすることも禁止している。89条は宗教団体への公金支出を禁じている。

【関連ニュース】
<ニュースな言葉>「政教分離」とはどういう意味?
<質問なるほドリ>首相が伊勢神宮参拝するのは問題ない?
<こんな例も>裁判員制度「神父は辞退を」政教分離めぐり司教協議会が見解
<書評>『芸術崇拝の思想−−政教分離と…』=松宮秀治・著
<アメリカでは>オバマ米大統領が「宗教事務所」新設 「特定の宗派にこだわらぬ」

火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)
自民党がどう変わろうと国民には関係ない(産経新聞)
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ−捕鯨問題(時事通信)
落語家の春風亭栄橋さん死去(時事通信)
大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-21 15:56
 陸山会を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地裁は16日、同会の事務担当者だった石川知裕・衆院議員、同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)、石川容疑者の後任の事務担当者だった池田光智容疑者(32)の3人について、25日まで10日間の拘置を認める決定をした。

 通常国会は18日召集のため、石川容疑者は会期中も拘置されることになる。国会法では、議員20人以上の連名で、会期前に逮捕された議員について釈放要求の発議ができ、議決されれば拘置を続けることができなくなる。これまで適用例はないが、小沢氏が検察当局に対して対決姿勢を鮮明にする中、国会の対応が注目される。

 過去には、1992年1月、共和汚職事件で阿部文男・元北海道沖縄開発庁長官を通常国会開会の11日前に逮捕した際、検察当局が対応を検討したことがあったが、結局、発議はなかった。

 検察幹部は「これまで一度も適用されていないが、もし適用された場合は国民がどう反応するかに尽きる。我々はそうなっても法と証拠にのっとって起訴を目指すだけだ」と話す。

 一方、大久保被告は、西松建設の違法献金事件で公判中で、26日に被告人質問を控えており、特捜部は東京地裁に公判期日の延期を求めることを検討している。

 大久保被告は、陸山会の07年分の収支報告書に関する虚偽記入容疑で逮捕されたが、特捜部は04年分と05年分についても大久保被告が関与しているとみている。04、05年分については西松事件で既に起訴されているため、新たに立件する場合は、裁判所に、起訴事実の変更(訴因変更)を申し立てることになる。

 その場合、裁判所は被告側の請求があれば、公判を一時停止しなければならず、今春にも言い渡されるとみられていた判決が延びる可能性が出てきた。

災害援護資金、自己破産の連帯保証人を免責 神戸地裁支部判決(産経新聞)
日米安保 米国人女性がドキュメンタリー映画を製作(毎日新聞)
「40人学級」見直しへ=小中の標準引き下げ議論−文科省(時事通信)
<雅子さま>「1・17」震災追悼式典に出席へ(毎日新聞)
<診療報酬不正受給>山本病院理事長に懲役2年6月の判決(毎日新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-20 22:20