秘書人生、いつかは報われるさ!


by hovxjdgzwk

小沢氏、収支報告書虚偽記入事実なら「責任ある」(スポーツ報知)

 民主党の小沢一郎幹事長(67)は25日、党本部で記者会見し、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件について「もし誤ったことをしたとすれば私の代表者としての責任ももちろんある」と述べた。事件に絡み、東京地検特捜部に逮捕された元私設秘書の衆院議員・石川知裕容疑者の容疑が事実だった場合の監督責任を認めたのは初めて。

 幹事長職の進退について「与えられた職務に全力を尽くす気持ちでいる」と、続投に重ねて意欲。ただし「現時点では」とも付け加えた。自民党などが小沢氏の参考人招致などを求めているが「現場で、与野党で議論することだ。議論の結果に従う」と述べた。

 この日は検察との全面戦争の姿勢は封印。土地代金の原資について、家族名義の口座から引き出した現金があったとしたが、自分の資産を家族名義にしていた理由を聞かれ「平成3(1991)年に心臓の病気で入院した。万が一の時にもという意識があったのではないか」と説明した。

 会見は約18分。事件についての質問一色だった。

 【関連記事】
石川議員らの拘置延長…政治資金規正法違反容疑で逮捕
小沢氏「裏金一切ない」「幹事長やめない」…収支報告書虚偽記入事件
小沢幹事長、虚偽記入への関与を否定
鳩山首相、石川容疑者の不起訴望む発言
民主党 小沢一郎 資金管理団体 を調べる

ボンバル機、2機引き返し=警告灯点灯−大阪空港(時事通信)
<偽1万円札>東北4県で相次ぎ見つかる(毎日新聞)
小沢事務所 別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
当選の稲嶺氏「まず市議会で反対決議」 普天間移設現行計画撤回へ(産経新聞)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-01-30 19:58