秘書人生、いつかは報われるさ!


by hovxjdgzwk

元ミスワールド日本代表が“応援団長”に  山陰海岸の世界ジオパークネット加盟目指す(産経新聞)

 鳥取県岩美町は9日、鳥取市出身の2009ミス・ワールド世界大会ファイナリスト、佐々木えるざさん(21)を「浦富海岸ジオエリア大使」に委嘱した。岩美町の浦富海岸を含む山陰海岸ジオパークの世界ジオパークネットワーク加盟を応援するのが役目で、同町は「世界の舞台に立った佐々木さんとともに世界加盟を目指したい」と期待している。

 委嘱式は、町主催の「浦富海岸健康マラソン」のスタート前に行われた。榎本武利町長から委嘱状と大使のタスキを手渡された佐々木さんは「山陰海岸の魅力を、自分も勉強しながらアピールしていきたい」とあいさつ。約2千人のランナーから拍手を送られた。

 佐々木さんはマラソンにも参加し、往復3キロの「ファミリーの部」に混じって初夏の潮風を受けながら海岸線の美しさを満喫した。

 佐々木さんは今後、町立渚交流館内のPRビデオへの出演や町のイベントに参加して、山陰海岸ジオパークの魅力を発信する。

【関連記事】
コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取
山陰海岸学習館、24日リニューアルオープン 鳥取
「世界ジオパーク(地質遺産)」に「山陰海岸」を申請へ
兵庫県豊岡市の「青龍洞」の池がまるで“トレヴィの泉”に 
【ふるさと便り】兵庫・新温泉町にジオパーク館完成 

ブレたくない?首相の「ぶら下がり取材」短く(読売新聞)
9地点で月間日照時間最少=4月、寒暖の差大きく−気象庁(時事通信)
キャバクラ経営会社社長を逮捕=ホステス所得税など脱税−東京地検(時事通信)
交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
谷川岳でスキー滑落 川崎の男性死亡(産経新聞)
[PR]
by hovxjdgzwk | 2010-05-11 20:08