秘書人生、いつかは報われるさ!


by hovxjdgzwk
 荒井聰国家戦略相(64)の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」(解散)が東京都内の知人宅を「主たる事務所」として届け、6年間で約4200万円の事務所経費を計上していた問題は、民主党が「違法性はない」として公開した領収書に、私的なものとみられる支出が含まれていたことが発覚するなど、荒井氏や同党の説明の信用性が薄れてきている。

 ◆変遷◆

 民主党が10日に公開した同後援会の領収書には、支出に漫画や下着など、事務所の維持に関係がないと思われるものが含まれていた。これについて、荒井氏は同日夜、「秘書が夜中まで働いても超過手当を払っていない中で、少し余裕を持ってもらう(ことも必要)」と説明した。

 だが、荒井氏は11日午前の閣議後会見で、その説明を撤回した。領収書で確認できた、女性向けを中心とする漫画の本や雑誌は計60冊にのぼり、金額は計約2万8000円。荒井氏は女性の政策秘書に事情を聞いた結果として、「多忙を極める秘書が息抜きのため自費で漫画を購入し、そのレシートが混入していたことが分かった」と釈明し、「秘書は大変悔やんでいる」などと述べた。

 ◆矛盾◆

 民主党は同後援会に加え、川端達夫文部科学相(65)、蓮舫行政刷新相(42)の両政治団体の領収書も公開した。この二つの団体は、領収書のあて名が政治団体名などになっているものがほとんどだったが、同後援会の領収書は、大半があて名のないものや「上」と書かれていた。

 10日に記者会見した民主党の細野豪志幹事長代理は、「領収書を見てもらえれば、支出に実態があったことが確認できる」と述べ、「架空、違法な支出はない」と断言した。

 しかし、荒井氏が、漫画は秘書が自費で購入していたことを認めたことで、説明に矛盾が生じている。

 同後援会は、05年からの4年間で、荒井氏が代表の政党支部から計約270万円の寄付を受けていた。政党支部には党本部から、税金が原資の政党交付金が入っているが、公開された領収書の中身には、ほかに、下着代やファストフードの飲食代、小説なども含まれていた。

口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
生まれ故郷で笑顔、菅首相が山口・宇部を訪問(読売新聞)
「ロックな感じで頑張れ」蓮舫氏入閣、内田裕也さんが歓迎(産経新聞)
<神経回路>再生、妨げる仕組み解明(毎日新聞)
10年後に基礎的収支黒字化=分野別目標示せず―財政健全化計画(時事通信)
[PR]
# by hovxjdgzwk | 2010-06-15 17:48
 沖縄県名護市の稲嶺進市長は2日午前、札幌市内で報道陣に「鳩山首相は選挙期間中から『国外、最低でも県外』と(沖縄)県民に期待を持たせながら、失望のどん底に突き落とした。辞任したからそれでいい、とはならない」と鳩山首相を手厳しく批判した。そのうえで「『言葉の軽さ』で片付けられても受け入れられない。政権交代で基地問題に関する沖縄の立場が変わると思ったが、ブーメランのように戻ってきた。政権交代って何だったのだろうか、と思う」と失望感をあらわにした。【木村光則】

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に
鳩山首相辞任:「幹事長も辞職を」…小沢氏「わかった」
鳩山首相辞任:自民、参院選影響見極め
鳩山首相辞任:4日に新代表選出 国会延長せず
鳩山首相辞任:「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官

SS代表が監視船侵入を提案…元船長初公判(読売新聞)
明石の歩道橋事故、明石署元地域官ら実刑確定へ(読売新聞)
10日か1週間前から自問自答…鳩山Q&A1(読売新聞)
<普天間>辺野古移設へ 日米が共同文書発表(毎日新聞)
緊急開設の保育園、きょう施設内覧会 千代田区(産経新聞)
[PR]
# by hovxjdgzwk | 2010-06-04 02:13
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は25日午前の記者会見で、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が沖縄を訪問することについて「福島氏は閣僚だが党首でもあり、党の立場で沖縄問題の解決に努力するのは当たり前だ」と述べた。その一方で、「(普天間飛行場の名護市辺野古移設案は)進行形の案であり、社民党はそういうことで連立離脱なんて子供みたいなことは言うべきではない」と強調した。

【関連記事】
直嶋経産相が普天間問題で社民党批判「火をつけて回るのはどうか」
みんなの党・渡辺代表「民主は自民のクローン」 連立も否定
「決着なき決着」迷走再び 辺野古周辺、首相が初表明
「辺野古から逃げてまた帰ることはあり得ない」 亀井氏が政府案反対
「社民党、おとなしくして」中井国家公安委員長
虐待が子供に与える「傷」とは?

口蹄疫 足りない埋却地、学校敷地を検討(産経新聞)
N700系さくら、800系つばめ…8月に最初で最後の九州新幹線見学会(産経新聞)
首相、沖縄知事と会談=日米合意内容を説明―普天間(時事通信)
美人女将の宿 島根・松平閣 宍道湖借景の日本庭園(産経新聞)
<金星探査機>あかつきが地球撮影 25万キロから鮮明画像(毎日新聞)
[PR]
# by hovxjdgzwk | 2010-05-27 20:20
 京都府長岡京市の路上でタクシー運転手矢本吉男さん(65)夫婦が刺され死亡した事件で、京都府警捜査1課と向日町署は12日、殺人容疑で、現場から逃走していた大阪市東成区東中本、不動産業李敏夫容疑者(52)を逮捕した。府警によると、同容疑者は矢本さんの長女(38)の夫。「包丁で突き刺して殺した」と供述しているという。
 家出した長女をめぐり、矢本さん夫婦とトラブルがあったといい、府警は同署に捜査本部を設置し、詳しい経緯を調べる。
 逮捕容疑は12日午前1時35分ごろ、長岡京市開田の路上で、矢本さんと妻朔恵さん(65)を刃物で刺し殺害した疑い。
 府警によると、矢本さんは腹と背中の2カ所に、朔恵さんには腹と背中に複数の刺し傷があった。司法解剖の結果、死因は失血死と分かった。
 李容疑者と長女は昨年5月に結婚したが、長女は今年4月初旬に家出したまま、所在が分かっていない。同容疑者は同月、家出人捜索願を大阪府警に届け出ていた。
 一方、矢本さん夫婦は結婚に反対しており、不仲だった李容疑者について向日町署に相談したこともあったという。 

【関連ニュース】
刃物で襲われ女性負傷=顔見知りか、男逃走
兄刺殺、29歳弟を逮捕=「いない方がいい」
兼房、ブラジルに工業用刃物の販売子会社=2〜3年後めどに現地生産も
時効まで半年、強姦容疑で逮捕=DNA型一致、石川の会社員

<事業仕分け>第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も(毎日新聞)
【ダッファーのつぶやき】論説委員・鹿間孝一 ゴルフは人間性が試される(産経新聞)
<着服>愛知高速交通の元主幹を懲戒解雇(毎日新聞)
<リコール>折りたたみ椅子で指切断1件 1073台回収へ(毎日新聞)
うつ病が回復しない原因、「自分の性格」と考える患者が7割超(医療介護CBニュース)
[PR]
# by hovxjdgzwk | 2010-05-19 00:31
 鳥取県岩美町は9日、鳥取市出身の2009ミス・ワールド世界大会ファイナリスト、佐々木えるざさん(21)を「浦富海岸ジオエリア大使」に委嘱した。岩美町の浦富海岸を含む山陰海岸ジオパークの世界ジオパークネットワーク加盟を応援するのが役目で、同町は「世界の舞台に立った佐々木さんとともに世界加盟を目指したい」と期待している。

 委嘱式は、町主催の「浦富海岸健康マラソン」のスタート前に行われた。榎本武利町長から委嘱状と大使のタスキを手渡された佐々木さんは「山陰海岸の魅力を、自分も勉強しながらアピールしていきたい」とあいさつ。約2千人のランナーから拍手を送られた。

 佐々木さんはマラソンにも参加し、往復3キロの「ファミリーの部」に混じって初夏の潮風を受けながら海岸線の美しさを満喫した。

 佐々木さんは今後、町立渚交流館内のPRビデオへの出演や町のイベントに参加して、山陰海岸ジオパークの魅力を発信する。

【関連記事】
コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取
山陰海岸学習館、24日リニューアルオープン 鳥取
「世界ジオパーク(地質遺産)」に「山陰海岸」を申請へ
兵庫県豊岡市の「青龍洞」の池がまるで“トレヴィの泉”に 
【ふるさと便り】兵庫・新温泉町にジオパーク館完成 

ブレたくない?首相の「ぶら下がり取材」短く(読売新聞)
9地点で月間日照時間最少=4月、寒暖の差大きく−気象庁(時事通信)
キャバクラ経営会社社長を逮捕=ホステス所得税など脱税−東京地検(時事通信)
交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
谷川岳でスキー滑落 川崎の男性死亡(産経新聞)
[PR]
# by hovxjdgzwk | 2010-05-11 20:08